シンクを磨いておく

2021年1月13日

“すぐやる”ためのエクササイズ

 

キッチンは、ほぼ毎日使うスペース!!その場所が散らかっていたり、汚れていると、それが当たり前になり、他の場所の散らかり具合もわからなくなる。

そして感性が鈍くなる。

 

キッチンは、私たちにとって、とても大切な食事を用意する場所です。

 

品数が多ければ、正解ということもなく、量や質の問題も人によって様々。食に興味がない人もいます。しかし、何かしら飲みものは飲むでしょう!

 

“すぐやる”ための簡単エクササイズとして、食事を終えたあと、1枚だけでいいから、お皿を洗ってみましょう!!

 

『食事→皿洗い(食洗機に入れる)』という行為が、脳にインプットされるそうです。なので、続けることが大切なのです。

 

日々やらなければいけない事は、”すぐやる”が、実は1番楽ちんで時間がかからないと思います。

 

そして、一度、流し台の中を、磨き上げてみてください!!とても気持ち良いので、維持したいと思うかもしれません。

 

私の父は、88歳、独り暮らしですが、いつもりシンクは、ピカピカ。

 

夜ご飯を食べたら、すぐ洗い物をして、シンクを磨いています。だから、臭いも汚れもたまらないのです‼️

 

父はかなり上級者だと思いますが、そんな習慣も、母が亡くなった後からですから、まだ5年も経っていません。

 

自分の暮らしを、整えていくのは、デメリットは無いと思います。

 

意識的から無意識に行動できるよう、最初の一歩を、はじめてみませんか?