暮らしを、みがく

2018年1月2日

おそうじを習慣化させる

一つの習慣を継続させるのは、むずかしい!?

オーガナイズのサポートをさせていただく時に、できる範囲でおそうじをさせていただきます。それは、わたしが掃除がすきだから。特に雑巾がけが好きなので、よごれが目立つと、ついつい磨いてしまします。これは、たぶん、父の影響なのだとおもいます。現在でも、松本(実家)に変えると、朝から雑巾がけをしている85歳の父。幼い時の記憶にある父は、よく掃除や整理整頓をしていました。模様替えもです。習慣はすごいですね!!

 

お客さまの口から「わたしは、掃除が苦手です」ということばを、よく聞きます。でも、きれいな家と、汚い家だったら、たぶん皆さんは、きれいが好きなんだと思うのですが。だから、掃除を無意識にできるようになったら、きっとストレスも減るはず。きれいになってくれば、同じ場所を毎日掃除しなくても、ある程度のきれいはキープできるんです。

 

まずは、トイレ掃除から始めてみませんか?朝起きてトイレにはいったときに、便器をブラシで、1分ほどこすってみる。そこから始めてくださいヽ(^。^)ノ トイレは、毎日使うから習慣化しやすい。ついでの掃除は、楽ちん。そんな、軽いノリではじめてください。お掃除が好きな人は、生まれつき好きなわけではなくて、きれいを知ってしまったから掃除をしてしまう。その連鎖なのだと思います!!

 

ぜひ、苦手意識のある方は、朝のトイレ掃除からスタートしてみてください。365日の成果は必ずあるはず~~!!  ちなみに、我が家の6歳、4歳の孫は、トイレ掃除は完璧!!!たのしんでやってくれます。お子さんにも是非チャレンジさせてください。(でも、まずはきれいにしてから~~)

 

そしてトイレブラシ新品にするのもありです~~♪♪

 

 

継続は力なり♥♥